プチ断食は何日も継続してするのではなく、1日や土日を利用して、週末だけにする断食のことを指します。断食することで、食べ物を体内に極力入れないようにするため、内臓を休ませることができます。ほかにも、体調を整えたり、脂肪の消費を促進させる効果などが期待できます。また、何も口にしないことで、体内に溜まっている老廃物も排出しやすくなるので、プチ断食でも十分に効果があります。一見すると、ダイエットと似ているようにも思うかもしれませんが、断食の場合、体重を減らすことが目的ではなく、健康のためにおこなうため、無理は厳禁です。断食中に口にできるのが水のみで、ほかの食べ物は口にしてはいけません。また、断食をした翌日に急に何かを食べてしまうと、体がビックリして体調が悪くなることもありますので、おかゆといった体に負担のかからない食べ物から口にするのがポイントです。もちろん、断食中に体調を崩したり、気分が悪くなったときは、すぐに中断して、いつも通りの食生活に戻してください。また、断食した後は、味覚が敏感になっていることもあり、食欲がすすんでしまうことがありますので、食べすぎには十分に気をつける必要があります。
シニア11